WEB種子島

WEB種子島トップページWEB種子島トップページWEB種子島観光情報WEB種子島観光情報WEB種子島波乗り情報WEB種子島波乗り情報WEB種子島釣り情報WEB種子島釣り情報WEB種子島イベント情報WEB種子島イベント情報WEB種子島アクセスWEB種子島アクセスWEB種子島ネットショピングWEB種子島ネットショピングWEB種子島宿泊情報WEB種子島宿泊情報WEB種子島お店情報WEB種子島お店情報WEB種子島リンク情報WEB種子島リンク情報WEB種子島お問合せWEB種子島お問合せWEB種子島facebookWEB種子島facebook

WEB種子島波乗り情報


WEB種子島サーフィンBBSWEB種子島サーフィンBBSWEB種子島波伝説WEB種子島波伝説

WEB種子島アイランドサーフ種子島

WEB種子島 伊関ポイント
風元神社の前でブレイクするリバーマウス。 太平洋側がジャンクな時、唯一サーフ可能なポイント。 レギュラーオンリーのロングウェーブでイージーなテイクオフから徐々にショルダーが張ってくる。 カットバック、リッピング、チューブと何でもあり。

WEB種子島 沈没ポイント
風元神社の前でブレイクするリバーマウス。 太平洋側がジャンクな時、唯一サーフ可能なポイント。 レギュラーオンリーのロングウェーブでイージーなテイクオフから徐々にショルダーが張ってくる。 カットバック、リッピング、チューブと何でもあり。

WEB種子島 風元ポイント
風元神社の前でブレイクするリバーマウス。 太平洋側がジャンクな時、唯一サーフ可能なポイント。 レギュラーオンリーのロングウェーブでイージーなテイクオフから徐々にショルダーが張ってくる。 カットバック、リッピング、チューブと何でもあり。

WEB種子島サーフポイントマップ

WEB種子島 浅川ポイント
風元から鉄浜に向かう途中に出現するレギュラーオンリーのポイント。
他のポイントが混雑な時、さりげなく割れている事が多く、人も少な目。
距離の長いファインウェーブでメローにクルーズすれば、"That's Island"といった感じだ。

WEB種子島 鉄浜ポイント
種子島で最もメジャーなポイント。 トイレ、シャワー、更衣室が完備されており島北で最も混雑する。 ビーチブレイクでありながら、非常にパワフルな為、膝・腰でも十分走れる。 最近では、ポイントを一望するウッディーなレストランができ、またラインナップからは武田鉄也の別荘が望める。 ローカルも多いのでルールとマナーには十分に注意しよう。

WEB種子島 ハングリーポイント
アウターリーフのこの波は、岸からラインナップまで10分以上かかる為、「腹が減る」からこの名前がついた。 島内で最もビッグかつロングな波で台風のグランドスウェルで本領を発揮する。 4-5ftがベストでMAXは7ftオーバーのスーパーグーフィー。 200mにおよぶロングウォールは、ノースショアを彷彿させるが、 このサイズになるとローカルレジェンド達のスーパーセッションとなり、ビジターはギャラリーに回った方が良さそう。

WEB種子島 ロックポイント
ハングリーと向き合うスーパーバレル。 台風のグランドスウェルが安城港の岩棚にヒットすると現れるこの波は、オーバーヘッドからダブルオーバーまでサーフ可能。 テイクオフからいきなりホレあがり、深いボトムターンを決めればバックドアを彷彿させるスーパーチューブが眼前に出没する。 レギュラーフッターにはたまらない極上の波だが、インサイドは浅く鋭い岩肌が牙を剥いているエキスパートオンリーのポイント で、こちらもハングリーと同じくビジターはギャラリーに回った方が無難。

WEB種子島 よきのポイント
西之表市街地の南に広がる白浜の美しい海岸。 ボトムは南端のビーチと中央のリーフに分かれるが、どちらもエメラルドグリーンの素晴らしいブレイクを見せる。 東シナ海に台風が抜けるとき真価を発揮し、薄いカーテンのようなチューブがきれいに巻いてくる。

WEB種子島 犬城ポイント
東海岸を西之表方面から南下すると眼下に出現する。 高い崖に面している為、風の影響を受けにくい。 レギュラーオンリーだが、サイズUPするとグーフィーも割れ始める。 でも、インサイドではかなり浅く要注意。

WEB種子島 中山ポイント
島のほぼ中央に位置するこのポイントは、長い海岸線一面が砂山という最高なロケーションのビーチブレイク。 北から港、センター、竹屋野の三ヶ所に分かれ中種子のローカルのメインポイントとなっている。

WEB種子島 長浜ポイント
島内で最も長い長浜海岸の北端で台風が東シナ海に進路を向けるとブレイクし始めるリバーマウス。 レギュラー、グーフィーともに有りだがグーフィーの方が距離も長く良い。 ただし、ここ1、2年ベストなブレイクを見せておらず、かなりデリケートなポイントである。

WEB種子島 灯台下ポイント
ロケット発射台のすぐ下に位置する美しいビーチブレイク。 真っ白な砂と原色の草花がトロピカルな雰囲気に色を添える。 太平洋のウネリに敏感で地形が決まればパワフルなグッドウェーブが満喫できる。

WEB種子島 ホテル前ポイント
南国ムード溢れる高級リゾート、岩崎ホテルの正面でブレイクするポイント。 ビーチの美しさとトロピカルな雰囲気は、本土では絶対に味わえないサーフシーンを約束してくれる。 サンドバー次第でどこでもブレイクするが、コンタクトにいいのは左側のグーフィー。

WEB種子島 スタックポイント
竹崎海岸の中央に位置するビーチブレイク。絶海の孤島といった最高のロケーションはまるで映画のワンシーンのよう。 距離も長めでサンドバーも決まり易く、比較的コンスタントに楽しめる。 ワイルドなジャングルを抜けていかなければならないポイントにある為、くれぐれもスタックすることのないように。

WEB種子島波を愛する仲間たちに!

種子島の素晴らしい波に魅せられ、近年多くのサーファーがこの島を訪れる様になりました。 小倉のヤッチャンらによってこの島にサーフィンがもたらされて以来20数年。現在では日本のみならず、 世界中のサーファーがこの島をこよなく愛し訪れていることを、ローカルとして島の民として心から誇りに思っています。 しかしながら最近では種子島を訪れる人々の増加に伴い、少なからずローカルとの間に問題が生じております。 かつて島のローカル達はビジターに対して非常にWELCOMEでFRIENDRYであったことは訪れた人なら皆感じたはずです。 こうした悲しい事態は種子島スタイルというものに対するいろいろな誤解や認識不足が引き起こしているのだと思うのです。
そこで種子島サーフクラブとしては、ローカルもビジターも気持ち良くこの島でサーフするためにいくつかの決まり 事(RULE)を掲げようと思いました。 これはローカルの排他的スタンスに立脚しているのではなく、あくまでも皆で仲良くサーフするというスタンスでいるということを誤解しないで下さい。

WEB種子島ルール1
種子島のパワフルな波はちょっとしたアクシデントで深刻な事故を起こしかねません。

WEB種子島ルール2
ローカルのみならず同じ海に入るすべてのサーファーを尊重することにより、皆があなた達を尊重するようになります。
波を譲れば、次は譲ってもらえるものです。

WEB種子島ルール3
種子島の波はきれいなブレイクでも十分に危険です。入らないことも勇気と肝に銘じましょう。

WEB種子島ルール4
子供達は私達の大切な未来です。

WEB種子島ルール5
ほとんどがポイントブレイクの種子島では、一緒に入るなら2~3人が限界です。ポイントはたくさんあります。 分散して入ることも心がけましょう。(思わぬ穴場が見つかったりしますよ。)
日本中のトリップサーファー達がこのようなことを心がけて下されば、この島で最高の時を一緒に過ごすことができるでしょう。

WEB種子島サーフィン

WEB種子島 種子島情報・掲示板

WEB種子島 掲示板
●WEB種子島掲示板

WEB種子島 波乗り掲示板
●波乗り掲示板

WEB種子島 釣り掲示板
●釣り掲示板


●WEB種子島facebook

WEB種子島(Facebookモバイル)
WEB種子島(Facebookモバイル)

.

WEB種子島ネットショピング

種子屋久発 オサムさんの新鮮お届け便

●種子屋久発 オサムさんの新鮮お届け便

WEB種子島ふるさと宝手箱

●鹿児島県人の味!ふる里シリーズ、「ふるさと宝手箱」はなつかしい「鹿児島の味」をお届けいたします・・・

WEB種子島鹿児島県人の味

●種子人(たねびと)には忘れられない味がある、あの「甘い醤油」もその一つ。 海に囲まれいつも潮風に・・・

WEB種子島買い物カートネットショップはこちらからどうぞ

WEB種子島おすすめ情報